ラブドールの製造・スペック

オリジナルラブドールの製造フロー

オリジナルラブドールの製造フロー

FACE製造工程

STEP1 女系・ギャル系・清楚系などのコンセプトを元にイメージ
STEP2 女優A 口→アイドルB フェイスライン→モデルC
STEP3 女優A イメージに沿って各パーツを選定
STEP4 イメージに沿って各パーツを選定
STEP5 粘土モック作成
STEP6 粘土モックを元に型の製作
STEP7 フェイスベース作成
STEP8 TPE流し込み
STEP9 バリの手直し
STEP10 メイクアップ 完成

BODY製造工程

STEP1 コンセプトに合わせた身長や体重の選定
STEP2 体系…体のライン・胸の大きさ・細かなパーツの特徴を活かす
STEP3 イメージ画像制作
STEP4 粘土モック作成
STEP5 粘土モックを元に型の製作
STEP6 型の中にステンレスフレーム打設後、TPE流し込み
STEP7 バリの手直し
STEP8 TPE流し込み
STEP9 バリの手直し
STEP10 完成

オリジナル商品のへのこだわり

他のショップでは決して購入できないオリジナル商品は、フェイスの美しさに加へ、ワンタッチで視線可動が様容易にできる眼球の採用フェイスには硬質TPEを採用し、まるでシリコンのような質感は、細部の造形に至るまで美しさをより引き立たせます。

ボディサイズ、ボディラインについても同様人気の高い商品ラインナップをより充実させましたので是非お手に取ってご確認ください。

Kiss Dollでは、お客様よりご注文いただきました商品の製造は中国最大手ドールメーカー、中山金三工場で製造に入ります。そのタイアップによりフェイスの造形師、ボディ造形師、組み立てスタッフとの綿密な連携を取り、一つ一つ丁寧に丹精込めて独自のこだわりのもと製造致しております。

製造途中でも各箇所の確認のため、本社より様々な指示を出し、やり取りが進行していきます。

TPE素材は、気温や湿度によって仕上りが流動的でとてもデリケートな素材でもあります。

また、関節部に施すグリース量は、個体差により大量に使用すると赤変するので重要なチェックポイントでもあります。

骨格に至っては、全てのドールに新骨格をおすすめしており、肩関節が従来品よりリアルなポージングが可能となりました。

Kiss Dollでは全ての作業工程に於いて決して手は抜かないをモットーにスタッフ一同日々邁進ております。

Kiss Dollでは、仕上り確認動画サービスをご希望により実施しております。

仕上がり動画確認サービスとは、発送前にお客様に仕上りをご確認いただき、化粧や乳輪の色OP機能などに不具合がないかをチェックしていただくサービスです。

お申込みからお客様のお手元に商品が届くまで2週間程度のお時間をいただいておりますが

工場から弊社事務局までの輸送中の破損や、トラブルについても再チェックの上、お客様のご自宅へお届けいたします。

視線可動・関節可動域

ドールをより人間らしく演出するには視線や、指先などの細かな動きが大切です。

視線可動

視線可動

Kiss Dollでも他社同様、半円形の眼球の裏に綿を敷き詰めるだけの簡易的な眼球を採用しておりました。

従来品である半円形の眼球での視線可動は、難易度が高く上手に調整ができないとのご指摘を複数のお客様から頂戴しておりますので、Kiss Dollでは、お客様のご期待に添えるよう機械可動式のスプリングボール式の眼球を装備の準備を進めております。

スプリングボウル式眼球の採用により視線移動が以前より格段にスムーズになり彼女たちの様々な表情を気軽にお楽しみいただけます。

勿論先行販売いたしておりますKiss Doll人気シリーズ松田ミユと舞坂ミキも改修予定となっておりますのでどうぞご期待ください。

関節可動

関節可動

指にはアルミワイヤーを採用しております。

指先の細かなポージングが可能です。

骨格にはアルミニウム合金/ステンレス鋼を採用いたしております。

また全てのドールの骨格には、新骨格を採用しておりますので肩関節に新たな動きが加わりました。

ホールド力を重視するあまり関節部が固くなるというジレンマもございますが、微調整を加えながら程よい固さに調整しております。

また、関節部の固さ調整にご要望がございましたらお気軽にご相談ください。

関節の可動領域

スタンディング機能・アンダーヘアー・新骨格

スタンディング機能

スタンディング機能

足底部に鉄板を敷き、加重部に露出したボルトを3点づつ埋め込む事でドールの自立を可能にしました。

ボルトを露出させることで素材に直接加重がかからないよう配慮してありますが、長時間立ったままの姿勢でおりますと切れや破損のおそれもありますので、靴下の着用やかかとの低い靴などを履かせることをおすめします。

また、両足2点で体を支えるのはご遠慮いただき必ず壁や手摺などを利用してドールにかかる負担を軽減して頂くようお願い致します。

スタンディング機能で様々な演出を

スタンディング機能で様々な演出を

ご自分のドールを撮影する際、スタンディング機能は非常に便利です。

お好みのポージングでご自分だけの写真ギャラリーを作ってみてはいかがですか?

アンダーヘアー

アンダーヘアー

ご希望によりOP植毛式アンダーヘアーを承ります。

薄め・普通の2種類にてお選びいただけます。

パフィーニップル

パフィーニップル

パフィーニップルとはアニメやマンガに出てくるような乳輪がプクッと膨れた胸のことです。

日本ではあまり知られていない用語ですが、海外では女性の胸をこよなく愛する男性から絶大な人気を誇っており、プックリと膨れた乳輪が愛らしいということで徐々に好評価が広まっております。

女性の胸は母性の象徴であり、男性であれば誰もが憧れるものかと思われます。

パフィーニップルである女性の胸には、性的な興奮を得る為だけではなく、触れたりすることで安心感を得られる男性も多い傾向があるのです。

Kiss Dollでは、パフィーニップルの胸をリアルに再現しているラブドールもご提供しております。

プクッと膨れた愛らしい乳輪を前にすれば、思わず触れてしまいそうになるでしょう。

125㎝パフィーニップル少女系ボディは、舞坂ミキを、松田ミユに対応しておりますので、その日の気分で彼女達をカスタマイズしてみてはいかがでしょう?

以下リンク先にてご覧いただけます。

ラブドールはTPEとシリコンをラインナップ

TPEドール / SILICON ドール

現在、シリコンドールは技術的に成熟しており、国内ドールメーカーの多くがシリコンを採用していますが、海外、特に中国では新素材としてTPEが主に利用されています。

TPEとはThermo Plastic Elastomerの略で、日本語では熱可塑性エラストマーと呼ばれています。

熱可塑性エラストマーは加熱すると柔らかくなり簡単にいろいろな形に加工でき、冷えるとその形でまた硬くなるプラスチックの性質とゴムのような弾力を兼ね備えた注目の素材です。

また価格面においても、シリコンより材料、製造コストとも安価なため当然ドールの販売価格も抑えられます。

また、TPEはシリコンに比べ比重が軽いことや、色付けが容易にできるのも魅力です。

Kiss Dollでは新素材TPEドールに加え、新たにシリコンドールも販売することとなりました。

Sunhui Dollは中国のシリコンドール市場の中でも造形美(日本人好み)や、価格においても自信をもっておすすめできる商品となっております。

TPEドール

Kiss Dollが使用しているTPEという素材は熱可塑性エラストマーで、プラスチックとゴムの両方の性質を持つ素材で無臭、伸縮性、保湿性や弾力性にも優れておりますので最近ではこの素材も医療分野でも多く活用されはじめています。

人肌のような柔らかい優しい感触はTPEならではの特徴で、現時点では主流となり生産と販売の数は最も多いものとなっています。

また、コストが低く低価格で購入できるのも人気の一つと言えるでしょう。

新骨格仕様や軽量化も進み、扱いやすさやその柔らかさから様々なポーズや姿勢をとることができ、包み込まれるようなその感触はより一層ラブドールライフを楽しいものにしています。

Kiss DollではTPE素材のオリジナル商品を随時企画製造しております。

こちらのラインナップも今後ご注目ください。

シリコンドール

医療用高品質シリコン採用(無毒無臭)で人体と環境にやさしく耐久性も抜群。その特性からリアルな造形を再現しており、目線可動についてもワンタッチでお好みの表情へ変えることができるので、その日の気分に応じて様々な雰囲気をお楽しいただけます。

また生き生きとした肌の質感や、フェイスの造形及びメイクに至ってもワンランク上の素材を使用し女性らしい筋肉美を細部まで追求したボディに仕上がっています。

骨格には高品質のグリップボディを採用し、通常骨格に比べて可動範囲が広くポージングの表現は格段に広がりました。

局部には専用オナホールが内蔵(一体化)されていますので、よりリアルなセックスライフをお楽しみいただけます。(コンドームの使用をおすすめいたします)

ヘッドの脱着につきましては、ワンタッチ式コネクターを採用しておりますので装着がとても便利です。

無料オプション 視線可動、指関節可動、バストの柔らか仕上げ(2層構造)を標準装備
有料オプション 人肌仕上げ加工(全身)、お腹、お尻、太ももの柔らか仕上げや、乳首・陰唇の脱色防止のオプションも取り揃えておりますので是非お試しください。

Kiss Doll TPE局部

植毛ヘアー

一体式ホール

一体式とは直接局部に挿入して疑似SEXを楽しんでいただくタイプです。

ホールをセットする手間がかからない利点とは裏腹に衛生管理が懸念されます。

風呂場で、洗浄していただくのが好ましいのですが、ドールの重さ等々を考慮すると…よってコンドームの装着は必須となります。


植毛ヘアー

脱着式ホール

衛生面に配慮された脱着式ホールのデメリットとしては、膣内に装着する際、TPE×TPEで摩擦が生じなかなかうまく入らないということです。

そこでおすすめしたいのが、予め膣内にHDポリ袋を装着してベビーパウダーで滑りをよくした脱着式ホールを挿入すると、うまくセットできます。


植毛ヘアー

Sanfui DOLL

Sanfui DOLLにいたりましては、よりヴァギナの造形を重視しておりますので、全ての商品が一体式となっております。

注意喚起

肌への色移り

衣類等洗濯表示のないものや、色の濃いものは肌に色移りしてしまう事がございます。

洗濯表示を見て水洗いで色落ちしないかどうか、ご確認ください。

一度水洗いをして衣類の色が落ちしないか、または一度洗濯をするなどして確認をしてから着用させて頂く事をお勧め致します。

また、なるべく直接生地が触れないように、白系の柔らかい素材の肌着等を衣類の下に着せてあげる事をお勧め致します。

色を落とす専用のクリームもございますが、万が一の色移りの場合、早目に色落としを行って頂く事をお勧め致します。

長時間放置致しますと色が落ちにくくなります。

切れや裂け

可動範囲を超える無理な体制はお肌が切れたり、裂けたりする原因となります。

可動範囲は当サイトでもご案内させて頂いておりますので、是非ご覧いただきご参考になさってください。

服等を着せたままでの、腕や足等の各部可動には十分ご注意ください。

服など着ていると、腕などの回転具合が見えにくいため更に回転させてしまったりしてしまう可能性がございます。ご注意ください。

また固い床等で、よつんばい等の体制で手足の負担をかけすぎると身長や体重のあるドールは手やひざ等が切れたり、裂けたりする事がございます。

水の侵入

ドールは基本的にお風呂に入ったり、シャワーを浴びたりする事は可能ですが、首、頭部は水がかかったり、お風呂に浸かったりする事はできません。

隙間から水が浸入し中の素材に影響を与え、故障の原因となります。

ご注意ください。

保管の仕方

直射日光は当たらぬよう、湿気の多い場所は避けてください。

夏季等、高温時には多少お肌がべとつく感じが致しますが、そのような場合はベビーパウダー等をお肌にまぶしてあげますとサラサラした状態になります。

衣類等は着せたままでなく、なるべく柔らかい布等で、体を巻き仰向けに寝かせて保管して頂く事をお勧め致します。

例えば、ベッドに寝かせたり商品が届いた状態(姿勢)で専用ダンボールにドール専用の収納毛布を巻いて保管をして下さい。

また長期間ドールを曲げた状態で保管をするとシワの原因になりますのでなるべく避けて下さい。